Antares Tarot

【ペンタクルキングの意味と解釈】タロット界の大富豪! - 恋愛・仕事・相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス
> ペンタクル

【ペンタクルキングの意味と解釈】タロット界の大富豪! - 恋愛・仕事・相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス

タロットカードの小アルカナ、コートカードのペンタクルキング(King of Pentacles / 金貨の王)解説ページです。
カードが暗示するキーワードやシチュエーション、リーディング例をご紹介しています。

ペンタクルキングの性質は

「富」

ペンタクルキング 解説

タロット関連本のイメージ
広告

amazonおすすめのタロット関連本

amazon.co.jpへ

ペンタクルキング 絵柄の解釈

ペンタクルキング King of Pentacles
  1. ペンタクルに視線を落とした王の姿があります。
  2. 彼の玉座は城壁の内側にあり、背景には城か街の一部が見えています。ここは絶対とも言えるほど安全な場所です。
  3. ローブの柄は豊かさの象徴であるぶどうの房、それが現実化したかのように玉座の周囲にも溢れています。「これでもか」と言わんばかりの富を手にした王は、それらを持て余しているようにも見えます。

ペンタクルキングの人物像

ペンタクルキングは気前のいい王様。持って生まれた才能を発揮し、手にあまるほどの莫大な富を築き上げてきました。手にした富を皆のために使うことが自分の使命だと考え、どんな人にも支援を惜しみません。

ペンタクルキング、たとえばこんな人

ペンタクルキング 正位置の基本的な意味

ペンタクルキングは高い地位と富を手に入れ、社会的・経済的に成功した人。「金持ち喧嘩せず」の精神で心の余裕もあり、寛大な性格の持ち主です。そのような人があなたや周囲に良い影響をもたらすと読むことができます。

ペンタクルのコートカード全般は「物質的な豊かさ」「安定」を象徴する人物が描かれていますが、ペンタクルキングは特にその傾向が強いと言えるでしょう。

人物ではなく状況としてリーディングする場合、大きな成果がもたらされる、社会的・経済的な成功を手にすることを暗示しています。ペンタクルの真面目な性質から、長期間コツコツと築き上げて手に入れる成功です。大器晩成型と言えるでしょう。

ペンタクルキング 正位置のキーワード

大富豪資産家財を成す経済的な余裕所有大成する経営商売繁盛事業の成功商才現実的物質的数字に現れる成果富と名誉度量が大きい気前が良い奢る寛大豪華物質面でのサポート広い人脈ゆるがない手堅い危なげない堅調役立つ不労所得経験豊富大器晩成大御所

ペンタクルキング 正位置、たとえばこんな場面

ペンタクルキング 逆位置の基本的な意味

逆位置のペンタクルキングは人一倍所有欲が強い人物と考えられます。「何でも自分の管理下に置いておきたい」という支配欲も読み取れるでしょう。ペンタクル4の逆位置と似ています。そのような人物が関わってくるかもしれません。

ペンタクルのコートカードに描かれる人々は総じて寡黙な性格ですが、逆位置になると人付き合いに不器用な面が強調されます。逆位置のペンタクルキングも同様で、物質的には豊かでも、心の豊かさには不足感を覚えているかもしれません。それを穴埋めするのがお金なのでしょう。

お金の使い方が極端であると読むこともできます。お金を使うべきところで使わず、使わなくてもいいところで浪費する。そのようなイメージです。

ペンタクルキング 逆位置のキーワード

物質主義驕る尊大支配的所有欲お金に物を言わせる富と権力を悪用する行き過ぎた功利主義富と名誉への執着寡占独占する欲深い散財する浪費するお金をばら撒く成金趣味足もとが揺らぐ堅物頑固保守的

ペンタクルキング 逆位置、たとえばこんな場面

ここからは、実際に「ペンタクルキング」のカードが各ポジションに展開された時のリーディング例をご紹介します。ここに掲載しているのはあくまでも一例。「富」「社会的・経済的成功」という「ペンタクルキング」の基本的な意味を踏まえつつ、相談者を取り巻く状況やご自身の直感に応じて、タロットからのメッセージを読み取ってみてください。

ペンタクルキング 正位置「相手の気持ち」

ペンタクルキング 逆位置「相手の気持ち」

ペンタクルキング 正位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

ペンタクルキング 逆位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

ペンタクルキング 正位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

ペンタクルキング 逆位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

ペンタクルキング 正位置「対策」「アドバイス」

ペンタクルキング 逆位置「対策」「アドバイス」

【ミニコラム】豊かさの象徴を身にまとうペンタクルキング

タロットカードには「ぶどう」がよく登場します。悪魔ワンド4カップ3ペンタクル9ペンタクル10、そしてペンタクルキング。この中で特に目を引くのはペンタクルキングでしょう。彼のローブにはびっしりとぶどうが描き込まれ、そこから溢れ出してきたと言わんばかりに玉座の周りでも実をつけています。

ぶどうが暗示するのは豊穣。ペンタクルキングは豊かさを体現した人物と言えるでしょう。「タロット界の大富豪」という表現が、個人的にはしっくりきます。

一方で悪魔のように、ぶどうが堕落の象徴して描かれる場合もあります。悪魔以外のカードでも、逆位置の場合はそのような雰囲気がにじみ出てくるので注意が必要です。