【ペンタクル9の意味と解釈】愛もお金も手に入れる - 恋愛・仕事・相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス

ペンタクル9 絵柄の説明

  1. たわわに実ったぶどうとペンタクルを背にして優雅に立つ女性。誇り高き鳥も彼女に飼いならされて、寄り添うようにその手にとまっています。
  2. 服、空、ペンタクル…絵柄全体が華やかな黄金色に彩られています。ペンタクルが示す豊かさは、ここにきて実を結びました。
  3. 今でこそ豊かな暮らしをしていますが、ここまで来れたのはたゆまぬ努力があったからです。頑張る彼女を応援したいと思う人も少なくなかったでしょう。

ペンタクル9 正位置の基本的な考え方

ペンタクルの旅も終盤。ペンタクル7で満足せず試行錯誤し、ペンタクル8で積み重ねた結果、ペンタクル9でいよいよ大きな収穫の時を迎えます。絵柄の女性のように、望むものを手にし、現状にも、ここまでやってこれた自分自身にも満足している状態です。このカードが未来に展開されたら、目標が達成され精神的にも経済的にも満ち足りると読むことができるでしょう。

また、他者による支援があることをも匂わせるカードです。自身の才能、立ち居振る舞い、頑張る姿勢、そのようなものが人をひきつけ、自然に支援者が増える感覚です。

ペンタクル9 正位置のキーワード

  • 成功
  • 出世
  • 高い地位
  • 品位
  • 達成
  • 成果
  • 享受
  • 収益の増加
  • 豊かさ
  • 満たされている
  • 不自由のない生活
  • 悠々自適
  • 苦労を感じさせない
  • 余裕がある
  • セレブ
  • 高級志向
  • 自己肯定感
  • 自立
  • 魅力的
  • 才気あふれる
  • 努力家
  • 人望がある
  • 惚れ込む
  • 支援者の存在
  • 優雅
  • 洗練されている
  • インフルエンサー

ペンタクル9 正位置、たとえばこんな場面

周囲の人の応援もあって、掲げた目標は思ったよりずっと早く達成できた。

陰で相当な努力と苦労をしているが、人前ではそれを感じさせず優雅に振る舞う。

毎日ちょっとした贅沢を楽しめるほどの余裕はある。

愛も経済的豊かさも手に入れ、何一つ不自由のない生活を送る。

ペンタクル9 逆位置の基本的な考え方

逆位置では、成功を手に入れるためにはなりふり構わないという姿勢が読み取れます。嘘をついてでも支援を得ようとしたり、他者を都合よく利用したり、自身の魅力を悪用したり…そのようなやり方が皆の反感を買ってしまいます。

誰かに頼り切ることで成り立っている状態と解釈することもできます。カードに描かれている女性の未来は支援者次第。支援がなくなればたちまち立ち行かなくなってしまうでしょう。それを避けるため、彼女は支援者の機嫌を取る必要があるのかもしれません。

虚飾に満ちた姿ととらえることもできます。よく見えるのはうわべだけかもしれません。

ペンタクル9 逆位置のキーワード

  • 見栄を張る
  • 打算
  • お金目当て
  • 不誠実
  • 中身がない
  • 味方がいない
  • 取り入る
  • すり寄る
  • 媚びを売る
  • 都合よく利用する
  • 俗っぽい
  • 虚飾
  • 見せかけの豊かさ
  • 浪費
  • 贅沢が過ぎる
  • 没落
  • 落ちぶれる

ペンタクル9 逆位置、たとえばこんな場面

自分を切り売りするような手段に出てでも、人の関心を引こうとする。

「セレブな自分」をSNSで演じていたが、偽りの姿であることが知られてフォロワーが去って行った。

以前のようにお金が潤沢にあるわけではないのに、生活レベルを下げられない。

ここからは、実際に「 ペンタクル9 」のカードが各ポジションに展開された時のリーディング例をご紹介します。

ここに掲載しているのはあくまでも一例。「豊かさ」という「ペンタクル9」の基本的な意味を踏まえつつ、相談者を取り巻く状況やご自身の直感に応じて、タロットからのメッセージを読み取ってみてください。

ペンタクル9 正位置「相手の気持ち」

あなたの人柄や才能に惚れ込んでいるようです。全力でサポートしたいと考えているでしょう。

物質的にも精神的にも満ち足りており、気持ちに余裕があります。

お金をかけて贅沢することに躊躇がありません。

今の自分に自信と誇りを持っています。

少し敷居が高い憧れの存在としてあなたを見ているかもしれません。

ペンタクル9 逆位置「相手の気持ち」

あなたに気に入られようと耳障りの良いことを言っているだけかもしれません。

あなたを都合よく利用しようとしているのかもしれません。

恋愛対象として本気ではありません。

人柄そのものより、社会的ステータスや経済力に興味があるのかもしれません。

別の目的があって近付いてきていると思われているかもしれません。

ペンタクル9 正位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

周囲からの人気が高まっています。こちらから特に何もしなくても、気にかけてくれる人が現れるでしょう。

愛だけでなく、経済的にも恵まれた交際となりそうです。

あなたを全肯定してくれるような人の存在があるかもしれません。

尽くされる側になるかもしれません。

皆、あなたのために協力してくれるでしょう。

自分に自信が持てるようになる出来事があるかもしれません。

ペンタクル9 逆位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

表面的にはうまく行っているように見えても、そこに本物の愛はないのかもしれません。

見栄や経済的理由で、今の状態を手放すことができないのかもしれません。

相手の一番にはなれない暗示です。

自分をよく見せようとしても、かえって印象を悪くするだけかもしれません。

自分を偽ってまで相手の機嫌を取るような状況になる恐れがあります。

お金だけかかる相手に悩まされるかもしれません。

ペンタクル9 正位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

大きな収益が期待できるかもしれません。

皆に応援されているようです。自然と支援が集まるでしょう。

周囲の人の助けもあり、思ったより楽に目標達成できるかもしれません。

昇格・昇給など1つ上の段階へ進めそうです。生活にも余裕ができるでしょう。

商品そのものより、人気のある人物が顧客を集めるイメージです。

才能あふれる人をサポートするのは吉と出るでしょう。

ペンタクル9 逆位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

その商品・サービスはいまひとつ魅力に欠けるかもしれません。

人を集めることはできないでしょう。

今まで人に頼りすぎて、自分自身は成長できていないかもしれません。

必要のない経費がかさむかもしれません。

経済的な余裕がなくなってしまう恐れがあります。

サポートしてくれる人がなかなか現れません。

ペンタクル9 正位置「対策」「アドバイス」

自分だけの力に限界を感じたら、人の好意に甘えてみるのもいいでしょう。

自分に好意的な人とのつながりは持っておきましょう。

ここまでやれたのは立派です。自分に自信を持ってください。

優雅で洗練された立ち居振る舞いを意識してみてください。

苦労を顔に出したり、あまりガツガツしたりせず、余裕のある態度を心がけましょう。

周囲に敵はいません。皆あなたを応援しています。

高級路線でいきましょう。たまには贅沢もいいものです。

ペンタクル9 逆位置「対策」「アドバイス」

自分をよく見せようとしても、結局は人を遠ざけることになります。

偽りの姿を演じ続けるのは無理があるでしょう。

浪費には注意。身の丈に合った暮らしを心がけてください。

そんなにお金をかける価値があるのか、考えてみてください。

人をアテにしてもうまく行かないでしょう。できるだけ自分でやってみてください。

外見だけでなく、内面も磨きましょう。

【ミニコラム】ペンタクル9とカップ9

ウィッシュカードと呼ばれるカップ9と、ペンタクル9はよく似ています。カップ9は男性、ペンタクル9は女性ですが、どちらも努力の末に成功を手に入れた人物です。自信と誇りに満ちあふれ、何一つ不自由なく、現状に満足しています。

「達成」「物質面・精神面ともに余裕がある」という意味では、ペンタクル9もウィッシュカードのように読んでもいいのかもしれません。

自分で占うのに限界を感じたら

タロット占い師が多数在籍中の【絆】。電話占いだけでなく、メール鑑定も依頼することができます。会員登録で3,000円分の無料ポイントが貰えるので、初回はかなりお得。

無料ポイントで占う