Antares Tarot

【ペンタクルナイトの意味と解釈】今あるものを守り抜く - 恋愛・仕事・相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス
> ペンタクル

【ペンタクルナイトの意味と解釈】今あるものを守り抜く - 恋愛・仕事・相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス

タロットカードの小アルカナ、コートカードのペンタクルナイト(Knight of Pentacles / 金貨の騎士)解説ページです。
カードが暗示するキーワードやシチュエーション、リーディング例をご紹介しています。

ペンタクルナイトの性質は

「堅実」

ペンタクルナイト 解説

タロット関連本のイメージ
広告

amazonおすすめのタロット関連本

amazon.co.jpへ

ペンタクルナイト 絵柄の解釈

ペンタクルナイト Knight of Pentacles
  1. 黒い馬にまたがって、じっと前を見据える騎士の姿。ペンタクルは彼の手の中にあります。
  2. 遠くの風景は広野というより、人の手が入った耕作地のようにも見えます。ペンタクルナイトはこの土地の所有者なのかもしれません。
  3. 黒い馬は根が生えたように、その場に立ち尽くしています。

ペンタクルナイトの人物像

ペンタクルナイトは勤勉で実直な騎士。現在と地続きになっている将来のことをしっかりと考え、堅実な道を歩みます。言葉少なでシャイな面もありますが、皆は「彼に任せておけば安心だ」と口を揃えて言います。

ペンタクルナイト、たとえばこんな人

ペンタクルナイト 正位置の基本的な意味

ペンタクルナイトが象徴する人物は、一緒にいると安心できる人。浮ついたところがまったくなく、誠実で真面目です。そのような人物があなたや周囲に良い影響を与えるとリーディングすることができます。

ペンタクルナイトは未知の場所を開拓するより、自分の土地を耕して守り抜くことを選びます。そうすることで、自分だけでなく皆も豊かになれると信じています。彼が冒険をしないのは、無謀なことをして他の人を危険に晒したくないという思いもあるでしょう。責任感が強い人物と言えます。

あるいは時間をかけながら着実に歩んでいくことを暗示しているかもしれません。このカードが出たときは物事は一気に進展しません。ペンタクルナイトが跨る黒馬のように、足もとを踏み固めながら少しずつ進んでいくのです。

ペンタクルナイト 正位置のキーワード

誠実実直愚直生真面目堅実着実地道持続慎重維持忍耐力我慢強い勤勉働き者寡黙律儀マイペース一歩一歩現実的落ち着いている踏み固める浮き沈みがない芯がある安定を好む地に足がついている冒険をしない用心深い長期的な視点を持つ

ペンタクルナイト 正位置、たとえばこんな場面

ペンタクルナイト 逆位置の基本的な意味

逆位置では、安定を重視する性格が裏目に出て慎重すぎる面が強調されます。

何かに取り組むに当たって、ペンタクルナイトはすべての不安要素を潰してから行動しようと思っています。しかしいくら備えても不安をゼロにすることはできないものです。その結果、結局一歩も動けないということになってしまいます。

ペンタクルナイトは変化の多い刺激的な毎日より、安定した暮らしを望んでいます。逆位置ではそれが退屈・つまらないという意味に転じるでしょう。

人付き合いに不器用で、どこか垢抜けないイメージも持つのがペンタクルナイトの逆位置です。

ペンタクルナイト 逆位置のキーワード

進捗が遅い慎重すぎる受け身消極的行動しない時間がかかる停滞退屈変化しない腰が重い億劫無関心無頓着気が利かない不器用ぎこちない不得手要領が悪い野暮ったい垢抜けない粗野責任を負わない

ペンタクルナイト 逆位置、たとえばこんな場面

ここからは、実際に「ペンタクルナイト」のカードが各ポジションに展開された時のリーディング例をご紹介します。ここに掲載しているのはあくまでも一例。「堅実」という「ペンタクルナイト」の基本的な意味を踏まえつつ、相談者を取り巻く状況やご自身の直感に応じて、タロットからのメッセージを読み取ってみてください。

ペンタクルナイト 正位置「相手の気持ち」

ペンタクルナイト 逆位置「相手の気持ち」

ペンタクルナイト 正位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

ペンタクルナイト 逆位置 恋愛・人間関係の「未来」「最終結果」

ペンタクルナイト 正位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

ペンタクルナイト 逆位置 仕事・勉強の「未来」「最終結果」

ペンタクルナイト 正位置「対策」「アドバイス」

ペンタクルナイト 逆位置「対策」「アドバイス」

【ミニコラム】ペンタクルナイトは時間がかかる

ソードナイトはスピード重視でした。ペンタクルナイトは正反対で、時間をかけることが大事という解釈になります。

それぞれのナイトが跨る馬を見てください。ソードナイトの馬は軽やかな白馬、たてがみを風になびかせて全力疾走しています。
一方ペンタクルナイトの馬は「重たい」感じのする黒い毛並みで、脚はしっかりと地面を踏みしめています。同じナイトでも、性質はかなり違います。

ところで「時間がかかる」ことを暗示するカードは他にもあり、たとえば大アルカナの吊るされた男が当てはまるでしょう。ペンタクルナイトも吊るされた男も、正位置であれば報われる未来が見えます。じっくり取り組んでみてください。