【タロット解説】ワンド5「ライバルの出現!」

タロットカードの小アルカナ「5」のカードはどれも困難な場面が描かれていますが、 ワンド5(Five of Wands / 棒の5) だけは前向きな解釈ができます。ライバルと競い合うことで、自分自身や全体のレベルアップが図れることを暗示しているからです。

ワンド5の性質は

「切磋琢磨」

このページでは、ワンド5の基本的な意味やキーワード、恋愛・人間関係・仕事における解釈、「例えばこんな場面がワンド5で言い表せる」といった内容をご紹介しています。

ワンド5 絵柄の説明

  1. 5人の人物がワンドを手に争っているように見えますが、防具は身に着けていません。お互い致命傷を負わせようという考えはなさそうです。
  2. 5人の服装はバラバラ、手にしたワンドが向く方角もバラバラです。一人ひとりが自分の主張を持ち、互いに意見を戦わせているのです。
  3. 空は青く、この争いが暗澹たるものではないことを示しています。

ワンド5 正位置

ワンド5 正位置の基本的な考え方

ワンド5が示すのは、異なる意見の対立や競争です。後に続く「ワンド6」「ワンド7」のような、勝者と敗者、優勢と劣勢の区別はついていません。お互い対等で、有利不利のないフラットな立場にいます。「 良きライバル 」と言えるでしょう。

あるいは、共通の目標のために他者と共闘することも暗示します。

混乱した場面が描かれるカードですが、そこに悪意はなく、 問題解決や成長のための建設的な争い であることを示しています。

ワンド5 正位置のキーワード

  • 競争
  • 闘争
  • 共闘
  • 鍛錬
  • 修練
  • 議論
  • 討論
  • 舌戦
  • 良きライバル
  • 自分と同じくらいの実力を持ったライバル
  • 高めあう
  • 競い合う
  • 競合
  • 比肩
  • 肩を並べる
  • 匹敵
  • 切磋琢磨
  • レベルアップ
  • スポーツの試合
  • コンペ

ワンド5 正位置、たとえばこんな場面

あの子を狙うライバルは多い。勉強や部活をがんばって自分磨きに精を出す。

新商品の企画会議は全員が意見を戦わせ、実りあるものとなった。

次の定期試験ではクラスのあいつより上に行きたいので、猛勉強する。

レギュラーの座を勝ち取るために、日々トレーニングを積む。

家事分担で誰が食事を作るか揉めたが、話し合った結果、平日は相手、土日祝日は自分、月に1度は外食ということで合意した。

いつもこちらの邪魔をしてくる相手だが、ラスボスを倒すために手を組むことにした。

ワンド5 正位置 恋愛・人間関係での解釈

ワンド5 正位置 仕事での解釈

ワンド5 逆位置

ワンド5 逆位置の基本的な考え方

逆位置では、 悪意ある諍い になってしまいます。自分を高めるのではなく、相手の足を引っ張ることで勝とうとしています。

相手の欠点をあげつらうだけの泥仕合、言った言わないの水掛け論、およそ 建設的ではないいざこざ の類がワンド5の逆位置に象徴されています。そのような不毛な争いに疲れ、仕方なく折れる形で諦めてしまうことも暗示します。

あるいは徐々に クールダウン し、争いが次第に収まってくることを示しているかもしれません。

ワンド5 逆位置のキーワード

  • 喧嘩
  • 口論
  • 言い合い
  • 非難合戦
  • 対立
  • 不和
  • 抗争
  • 修羅場
  • 確執
  • フラストレーション
  • ヒートアップ
  • 逆上する
  • いざこざ
  • ごたごた
  • 泥仕合
  • 一悶着
  • ふるい落とす
  • 収拾がつかない
  • 停戦
  • 休戦

ワンド5 逆位置、たとえばこんな場面

相手と喧嘩して口をきかなくなってから1ヶ月。もう疲れたからこちらから謝ろうか……

浮気相手と鉢合わせて修羅場。

激しくまくし立てる相手に気圧されて、何も言えずじまいだった。

自分より成績のいいあいつが気に入らなくて、つい人前で悪口を言ってしまった。

すぐにお皿を洗うか洗わないかで始まった口論が、お互いの非難合戦に発展してしまった。

ワンド5 逆位置 恋愛・人間関係での解釈

ワンド5 逆位置 仕事での解釈

【ミニコラム】ワンド5で人々は成長する

小アルカナの5には 「困難」 というテーマがあります。

喪失を経験して悲しみに暮れるカップ5、他者に対する思いやりがまったく感じられないソード5、心身ともにどん底のペンタクル5は、いずれも人生の困難な場面を描いています。

一方、 ワンド5 は前向きな解釈ができます。 「困難に立ち向かうための戦い」 です。

当事者としてはハードな時期かもしれませんが、正面から戦うことで見事に問題を解決できたり、自身も他者もレベルアップできたりするのです

ワンド5が実際に出てきたらどう読む?

あなたとは気兼ねなく本音を言い合える仲だと思っています。(相手の気持ち)

雨降って地固まる…トラブルを経てもっと強固な関係を築く機会が訪れます。(未来・最終結果)

喧嘩するほど仲が良いという言葉があります。(対策・アドバイス)

上記はあくまでも一例。この他にも ワンド5 の各ポジション別(相手の気持ち・未来・最終結果・対策・アドバイス)リーディング例を、次のページで多数ご紹介しています。

【ワンド5】すぐに使える解釈例

自分で占うのに限界を感じたら

タロット占い師が多数在籍中の【絆】。電話占いだけでなく、メール鑑定も依頼することができます。会員登録で3,000円分の無料ポイントが貰えるので、初回はかなりお得。

無料ポイントで占う